HOME > 製品情報ソーラー蓄電システム > 家庭向け

ソーラー蓄電システム

太陽エネルギーを蓄えて、上手に使う時代へ。

 
 

大震災の時、お家の電気は大丈夫でしたか?

2011年3月11日の大震災では、被災地近県だけでなく、
計画停電などにより広い範囲でライフラインに深刻な影響が出ました。

「照明がつかない。TVから情報が得られない。冷蔵庫やエアコンが使えない。」
という状況にはじめて直面し、不便とストレスを強く感じた方も多いと思います。

そこで私たちがご提案するのが「ソーラー蓄電システム」。

停電などの非常時にも、蓄えた電気を使うことができ、平常時には節約などに役立ちます。
また原子力発電所の事故により、一層「自然エネルギー」への注目が集まる中、
太陽エネルギーを上手に活用する一歩先のアイデアです。

いち早く、弊社の蓄電池付き太陽光発電システムを導入していた
<千葉県鋸南町立勝山小学校>では・・・

震災当日の夜も、職員室は蛍光灯がつき、テレビも見られました。

住人約350名の避難所となった同校。ニュースで得た正確な情報を、
体育館にいる町民に伝達。避難者の不安の解消に役立ちました。

太陽光発電システム

同校は校舎内に蓄電池付き太陽光発電システムを取り入れ、屋上に185Wの発電モジュールを108枚設置。バッテリー容量は16kWhあり、40Wの蛍光灯20本を約15時間点灯させる能力があります。

 

製品特長〈非常時〉

非常時はしっかり安心! 停電時は蓄えた電力を必要な機器に使えます 停電時に落ち着きを与えてくれるのは、いつもと同じような住環境。 ソーラー蓄電システムなら、部屋の照明はもちろん、情報入手のためのテレビや、食材を保存する冷蔵庫も使うことができます。

停電時は蓄えた電力を必要な機器に使えます。

テレビ:約150W 冷蔵庫:約150W フロアスタンド:約22W使用電力:150W〈テレビ〉+200W〈冷蔵庫〉×0.25※1+22W〈フロアスタンド〉=222W ソーラー蓄電システムがあれば  2kWh÷222W〈蓄電量〉≒約9時間連続で使用可能!  さらにノートパソコン(約30W)やケータイ電話(約2〜3W)の充電もできる!

ソーラー蓄電システムは、必要に応じて複数台設置できます。

※1:冷蔵庫の稼働率を25%とする。

消費電力が大きい機器もOK 最大出力1.5kWインバータ

省エネエアコン 電子レンジ 炊飯器

*定格電力が1.2kWであっても起動時に15Aを超える機器は使用できません。

 

停電になると、切替時間0.01秒※2で瞬時に蓄電システムからの電力供給へ切り替り、接続されている機器は、停電することがありません。

※2:0.01秒のUPS機能では、精密機器によっては電源が切れる場合があります。
  詳しくはご使用の精密機器メーカーにお問い合わせください。

 

停電を検出すると自動点灯し、暗闇を照らします。
停電を知らせると共に、次の行動に移りやすくします。

LEDランプ

 

ソーラー発電システム 【設置住宅の場合】

3〜4kWソーラー発電システムから、パワーコンディショナを通し充電できます。

ソーラー発電システム設置住宅の場合

ソーラー発電システム 【設置住宅の場合】

オプションで200W×3枚(600W)のソーラーパネルを設置。
パネルから、直接充電できます。マンションへの設置も可能です。

ソーラー発電システム設置していない住宅の場合

安定性が高く、高性能・長寿命 リン酸鉄リチウム蓄電池

 

製品特長〈平常時〉

非常時はしっかり安心! 停電時は蓄えた電力を必要な機器に使えます 停電時に落ち着きを与えてくれるのは、いつもと同じような住環境。 ソーラー蓄電システムなら、部屋の照明はもちろん、情報入手のためのテレビや、食材を保存する冷蔵庫も使うことができます。

タイマー設定により自動で割安な電力を蓄えて、節約できる

充電タイマー設定 放電タイマー設定 毎日、夜間電力を蓄電し、昼間使うと・・・ 2kWh×(約32※5-9円※6)×365日×0.7※7= 2kWh×(約32※5-9円※6)×365日×0.7※7= 約11,750円/年 節約!

ソーラー発電と一緒に使えば、もっと省エネできる

晴天の日の発電量 600W×5h=約3kWh/日 一日の平均発電量600W×2.5=約1.5kWh/日 電力にすると約1.5kWh×365日×0.85※8=〈一日の平均発電量〉約465kWh/年の省エネ! 金額にすると約32※5円×約465kWh=約14,880円分の節約!

昼の電力ピーク時間をずらして、社会に貢献できる

政府と電力会社は、国民および企業に昼間の電力利用ピーク時間の電力削減を要請しています。夜間に充電した電力を、昼間に使うことで、電力不足とピーク電力の削減に協力できます。

ピーク電力を10〜20%削減
  • ※3:夜間電力をご利用頂くには、電力会社との時間帯別料金契約が必要になります。
  • ※4:各電力会社により料金制度が異なります。詳しくは各電力会社にお問い合わせください。
  • ※5:ピーク電力時間帯料金を約32円/kWhとする。
  • ※6:夜間電力時間帯料金を約9円/kWhとする。
  • ※7:充放電効率を70%とする。
  • ※8:充放電効率を85%とする。
 

ソーラー蓄電システム(SBS)の使用イメージ

スマートソーラー社のソーラー蓄電システムは、[1]太陽光発電システム[2]電力会社からの系統連系に加え、[3]ソーラーパネルからの蓄電も可能です。(パネルはオプション)

3つの蓄電方法 3つの蓄電方法 図 2つの電力供給方法 2つの電力供給方法 図
 

安心のサポート体制

お問い合わせ 使い方・設置工事・修理など 平日10時〜17時 0120-52-0561

 

仕様

部位名称・外観寸法 / 仕様

部位名称および外観寸法
型式 SBS-2615
蓄電池 種類 リチウムイオン蓄電池
容量 2.6kWh
寿命 約5,000サイクル(放電深度70%の場合)※1
出力 安全・制御 過充電、過放電、温度制御・保護システム内蔵
容量 最大1.5kW
コンセント数 2ケ
利用の形態 UPSモード(無停電電源装置仕様)
節約モード
充電時間 商用電源AC100V 6~8時間
太陽電池による充電 5~6時間(晴天の日 600Wの太陽電池使用の場合)
本体 寸法 幅320mm×高さ630mm×奥行615mm(ハンドルを除く)
重量 約65kg
使用環境 場所 室内設置
周囲温度 0℃~45℃
湿度(相対) 15%~85%(結露しないこと)
ソーラーパネル※2 最大 200Wパネル×3枚(600W)
希望小売価格(税込価格)   1,200,000円(1,260,000円)

仕様に関しては、予告なく変更する場合があります。詳細は、取扱説明書をお読みください。

  • ※1 : 放電深度(DOD)0.70%とは満充電状態から70%放電した状態のこと。
  • ※2 : 弊社オプション製品の詳細は販売店にご相談ください。

商品保証について

保証期間:本商品の保証期間は、商品お買い上げ日より1年です。

保証内容

取扱説明書、本体貼付ラベル等の注意書きに従った使用状態で保証期間内に故障した場合には、無償修理させて頂きます。

保証の
免責事項
保証期間内でも有償修理になる場合もあります。
保証期間の免責事項は、取扱説明書及び商品保証書をよくご確認ください。
ご不明な場合は、お買い上げの販売店、弊社窓口までお問い合わせください。

安全上のご注意

感電、けが等につながる可能性がありますので、本装置の取り扱いには、十分ご注意ください。
人の安全に関与し、機能の維持に重大な影響を及ぼす装置のご使用はお控えください。
人への危害、財産の損害を防止するため取扱説明書、貼付の安全上のご注意を必ずお読みください。